123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2011-12-09 (Fri)
気がつけば、今年も後わずかになってきたよ

娘のブログや運動日誌は更新してたのだけれど、ココは滞ってた

先月から娘の調子が悪くなり、てんかんの発作が再発したり・・・
不調の流れが伝播したのか、夫も私もひどい風邪をひいたり・・・


今朝は雪が降ってた
いよいよ、冬将軍が来るのかなぁ。

寒さの苦手な娘は、ますます朝は起きられないし・・・
口内炎も痛いのか、食欲もないし・・・
気持ちの波も激しくて、突然泣き出したりするし・・・

私は・・・
そばにいるだけしかできないけどね


今月から、娘の通ってる「通所更正センター」がようやく新体制に移行した
「生活介護」支援事業所の看板を新たに挙げたんだ

特に、中味が変わったワケじゃないけどさ
場所も人も大きく動いてさ
そういう変化に弱い人が多いからね

言葉にはできないんだろうけど、みんな結構辛いんだよ
そういう空気に敏感だから、心身共に疲れてるんだろうね

我が家の大天使も・・・


年末年始は楽しくしてやりたいな
by 母心




スポンサーサイト
| ゆとり場 | COM(2) | TB(0) |
2011-03-04 (Fri)
3月雪にしては、とても寒い日が続いてるね
日中の陽射しは春めいてはいるのだけれど・・・

そう、3月3日のひなまつりは結婚記念日
(なので、忘れようがないんだ)
もう、26回目・・・!?
まだ、26回目・・・??

とりあえず休暇を取った夫
娘をデイサービスに預けてから、ささやかな「ゆとり時間」を過ごすことに

まずは、映画を観にいく
『あしたのジョー』実写版
あまり期待してなかった分、よかったよ

昭和40年代のあの頃にドップリ浸った
汚く、忙しく、がむしゃらだった、誰しもが
「豊かさ」に憧れて。みんな必死に働いて・・・
今の物量の豊富さは、あの時代のたまものだよね

家の前のじゃり道、裏のドブ川
豆腐売り、銭湯、紙芝居・・・

夏は扇風機、冬はストーブ
家にテレビは1台、車も1台
どこかへ行くのは、バスか電車(あの頃は汽車と呼んでたよ)

両親は休む間もなく働いてて
私は妹を保育園に迎えに行って
ふたりで風呂に入ってゴハンを食べてた

転校生というので学校になじめず、漫画漬けの本の虫
それでも、別にヨカッタんだ

そんなことをつらつら思い出して、しゃべってた
今は珍しくなった喫茶店の隅で
イチゴパフェを食べながら・・・


それから、県内にひとつしかない百貨店行って、デパ地下巡り
ひなまつりのちらし寿司と春の和菓子を娘のおみやげに買った

後は、紀伊国屋書店でひまつぶし・・・

それだけのことだけど
毎日の、追われるような慌しさから解放されたよ



| ゆとり場 | COM(2) | TB(0) |
2010-07-11 (Sun)
娘の障害(←あえて、こう表記するよ)と向き合う中で、わかったことがある
それは、「自分ばかりが・・・」などと、思いこまないこと

時に、親は「障害のある子を持った自分を限りなく不幸」と思ってしまう
イチバン辛いのは、当の本人ということすら気づかなくなるくらいに

それは。。。
ただの、思い込み。親のエゴ。

ふと。。。
そんなことを思い出した。


息子一家のこと
自分達の思いや努力が裏切られたようで、怒りがこみ上げてきてたけど・・・


もう少し、待ってみよう。
そう、気持ちを切り換えた

**********

(という気持ちで、『スポーツダイアリーの今日の日記』を↓転載)


金曜日は、バカ息子の事件が発覚し・・・
ショックもあり、悩みもし・・・
で、トレはあきらめた

不足分を昨日で穴埋めしたい気持ちもあったが、
原則「土曜日は家族サービス」と決めてたしね。

ま。
今さら、一日二日の付け焼刃でどうなるものでもないとも思うしね

今日も、あいにくの雨
でも。
先週の日曜日の気持ちよりずいぶん前向きになってる

人生は長い。
私の役割は、「いつ、どんな時でも、できる限り・・・優しい温かい気持ちで応えてあげること」
そういう気がしてきた


今日は、寅練習会
苦手のスイムはさらにドンくさくなり、バイクは並みの人となり、ランは自重を痛感してきただけ。

でも、それでも。
楽しくてしかたなかった♪

| ゆとり場 | COM(2) | TB(0) |
2010-05-24 (Mon)
雪がとけて、春の気配を感じる頃・・・
夫は、決まってこう言う
「もう、わしも年だし、今年は畑作りはやめるよ」と

でも。
桜が散って、青空に新緑が映える頃になると・・・
決まって、こう言う
「やっぱり、無理せん範囲でやるよ」と

ということで、5月の連休の終わりに、オクラと唐辛子を植えた
が。
数日後の強風で半分が枯れ、その後の低温でオクラは全滅した

今年は、元旦から大雪で、寒い冬
雨と低温の春で・・・
我が家の猫の額程度の庭でも、植物たちの難儀ようがわかる

で。
先週末、再び、オクラの苗を植えた
今度は小さな本葉が出てた
これなら絶対丈夫だろうと、パセリと青シソも植えた
パッと見、オクラの応援団みたいだな♪


が。
翌日、またまた強風と雨

夜中、気になって見てきた
強い風に、今にも吹き飛ばされそうな様子だったが・・・

何とか耐えてくれた


ホッとひと息

庭を眺めながら、思う
(がんばれ!小さなオクラたち。夏には、私の背丈より大きくなれるんだから☆)

| ゆとり場 | COM(0) | TB(0) |
2010-01-25 (Mon)
たまりにたまった写真と年賀状
箱に入ったまま・・・

古くは娘の小学部の担任からの物まで
懐かしいのから、全く記憶にないのまで・・・

「今、どうしているだろう?」
音信不通になった友に、家族を亡くした友に
思いをはせた


パソコンをするようになってからしばらくは
メールで済ませたのか、未練がなかったのか
処分してあった


それが、娘が社会人になる年から
再びたくさんの賀状があった
あたたかい優しいことばもたくさんあった

娘のおかげね
タテマエでなく、ホントの本音の「思いやり」の言葉をもらうことができる

整理して、葉書ホルダーに収めて、棚に並べた
ただのかたづけより・・・

ほっこり。ニッコリ。

| ゆとり場 | COM(0) | TB(0) |
2009-07-10 (Fri)
夫から打診あり
「できれば、もう30分早く晩ご飯を準備して」
表ざっては言わないが、できれば娘の食事も済ませておいてほしい・・・そんな感じだった
確かに、食事介助も大変だからね

で。
これまで、朝のひと区切りに開いていたパソコン時間を掃除タイムに変えた
一日のタイムスケジュールの最後をパソコン時間に決めた

が。
たかが、30分
されど、30分

パソコン時間がなくなっちゃた!

もうひとつの要因
それは、自分のお昼用に「おにぎり弁当」を作ることにしたこと
(これまでは、パン買ったりしてたんだけどね)
弁当の用意して、作って、洗い物して片付けて
時間にしたら、ほんの十数分なんだけどね

なんだか、時間が足りなくなってきたんだ


自分じゃ、決して時間に「ケチケチ」「ガツガツ」しているつもりはないけれど・・・
でも。
できれば、24時間と別に睡眠時間がとれるといいよなぁ~♪
なーんて、思っちゃう。
| ゆとり場 | COM(2) | TB(0) |
2009-07-06 (Mon)
先週金曜日は、梅雨の合間の曇り空だった
ふと。思い立って、自転車でGO!
山あいのスーパー農道のアップダウンもひさしぶり
黒部に入って、方向転換。海に向かう
海岸沿い「しんきろうロード」も、いつもより風は弱く、心地よいくらいだった
トータル85kmのライド

目指すは、自転車乗り御用達
【イタリア食堂 デルフィーノ】
富山県 魚津市 青島 1073-2 (定休日は木曜ね)
B090703a.jpg

店内もマスターもオシャレになってた
厨房は、長男に任せたそう。数年前一緒に走ってた次男のタカ君も二十歳となり、来月市内ど真ん中のイタ飯屋のオープニングスタッフをやるとか。うちの息子の話もした。時代の変化も語り合った。

マスターももう50歳だって
「お互い、年を取ったね」と、意気投合してきた

「(富山を離れた自転車乗りの)タチさんはどうしてる?もう、自転車やめたのか?」
と、心配そうに、とっても懐かしそうに訊いてきた
「また、自転車に乗ってるよ」と、応えた


年月と共に、少しずつ変わっていくもの、それは自然ななりゆき
でも。
ホントの本音は、何も変わってないんだよな

そんなことを思いながら・・・
おいしく楽しくおしゃべりランチのひととき
B090703b.jpg
B090703c.jpg




| ゆとり場 | COM(2) | TB(0) |
2009-07-01 (Wed)
6月29日と30日は、最後のご奉公のつもりでジムに通った
キ・ホ・ンの筋トレも、いつもはニコニコ・エクササイズだけど・・・
今回は違う
いままでに挙げたことのない重量に挑戦した
笑う余裕なんてないよ。マジだよ。マジ。

自分の中の【決戦エキス】みたいなのがにじみ出てきた感じ(←変な言い方だけど、ホントだよ)
(生涯に一度だけだろうが)
ウェイターになったよ

その余波で・・・
その後のスイムレッスンでは撃沈した
ものの例えではなく、ホントに溺れそうだった
多分に、ウェイトトレでオールアウトしたんだろうね
咳が止まらなくて、胸が苦しくて、息ができなくて・・・
ひさしぶりに、喘息の発作が出ちゃったよ

これまた、未体験ゾーンだったね


最終日
会社名も何度も変わったし、人も猫の目のようにくるくる入れ替わってた
そんな中で、唯一、変わらずにあり続けた女性のインストラクターの最後のレッスンだった

アラ4女性達のあこがれのような存在感があった
個人的には、数歳上の同じさそり座
なんとなくタメダチに近いような関係だった

競技エアロビックに打ち込んでいた頃は、一緒に健康科学専門学校まで指導を受けにいったこともあるんだよ
もう、何年もやっていなかったエアロビクスのレッスン
ぎこちないながら(昔取った杵柄の名残りで)、ひとつひとつの動作をできる限りきちんと動いたよ


参加者全員が、色紙に書いた贈ることば
私からのひと言

いろいろ、いろいろ、ありがとうございました
生涯現役ですから☆
また、会いましょう

| ゆとり場 | COM(0) | TB(0) |
2009-06-05 (Fri)
近頃は、早朝に小さな発作がたまにあるだけだったので、少し安心していたのだが・・・
何事も、心が緩んだ頃に起きるもんだと、つくづく思う

デイサービスの移動車両から降りるときに
失神するような発作が起きたらしい
崩れ落ちて、ヒザを強く打ったよう、唇にも血マメができてた

たとえ、私がいたとしても、支えきれたかどうかはわからない
これは、やっぱり「障害」以外のなにものでもないと思う

親きょうだいのこと、娘のこと、息子一家のこと、そしてツレのこと・・・
小さな心配事はつきない

こんな気分の時は、「新しさ」がしんどい

なので、他のスポーツクラブ無料体験会に行くのもやめた
ひとりで泳いで、隣の公園をジョグしてきた


今は、隙間時間に運動できることが・・・
私にとって、「ゆとりの時間」なんだと思う

これが、私の「ゆるゆるなひととき」なんだよ

| ゆとり場 | COM(2) | TB(0) |
2009-06-02 (Tue)
昔、日枝神社近くに、母方の祖父母の家があった
6月1日のまつりの日には、親戚一同が集まった
ブリの塩焼きとはじかみ。蟹酢。べっこう。ぜんまい煮。。。

毎年、祖母は新しい服を買ってくれた
「まつりの日に着ておいで」と

たとえば、明るい茶色地に小花柄のエプロンドレス
白いエプロンの縁取りのレースがドキドキするほど素敵で、袖は短いパフスリーブがかわいらしかった
それは、妹とおそろいだったんだ
当時、6月1日はまだ肌寒い日も多くてね
母が、「まだ、半袖は早いのに・・・」と言っていた
でも、わがままを通して着ていった

宴席では、祖父のひざもとにちょこんとおさまって座ってたんだ
それから、手をひかれて、「山王さんのおまつり」に出かけた


次々と思い出される懐かしいあの頃


あれから、ん十年。
ひさしぶりに、夜の「山王さん」に出かけた
平日とあって、主役は若者

祭につきものだった、ケンカ早いヤツも酔っぱらいも、くわえたばこの強面のおっさんもいない
そう、祭は「若者達のイベント」に変わってた
ステージ上でくりひろげられる音楽にダンス


私たちが知ってる「山王さんのおまつり」はもうなくなってしまたけれど
それでも、やっぱりいいね。懐かしいね。
| ゆとり場 | COM(2) | TB(0) |
2009-05-16 (Sat)
ご近所にとっても良い居酒屋がある
「北陸の酒と肴の旨い」隠れた名店に違いないと思う
ココなら自信をもって勧められるんだ

で。
数年前はホントにごひいきにしてた
ただ、「慣れ」は時に大きな災いとなる
店主と客の関係、バランスが崩れて・・・
ちょっとした言葉のやり取り、対応のミスが客の逆鱗に触れてしまったワケだ

それから、全く行ってなかった
夫が、二度と行かないと決めたから。一度決めたことは絶対に曲げない男だからね。


いきつけの医者帰りに、夫はその店主と鉢合わせたらしい
それまでだったら、気まずいまま目も合わせずにすれ違っただろう

が。
そばに、店主の娘がいたんだ
「ずいぶん大きくなったね♪」
つい、話しかけてしまったらしい・・・

その後は、これまでのわだかまりが吸い込まれるように消えたいったんだろうね
女の子の笑顔が、氷をとかしてくれたんだろうね


ひさしぶりに、その店を訪ねた
店内はきれいに改装されていた
あちこちで、家族の団らんや懐かしい友との語らいが見られた

はぁ~゛
旨い酒、旨い肴・・・
至福だよ♪


ただし・・・
呑みすぎだ・・・
| ゆとり場 | COM(0) | TB(0) |
2009-04-13 (Mon)
090407塩の桜

神通川沿い、大沢野町~八尾辺り
「塩の千本桜」を見に、水泳の大先輩のおねーさま方と

歩き始めてまもなく、キミさんが
「あれっ!?コレ、のびるじゃない☆」
と、(私の目からはしなびた雑草のようにしか見えない)草をひとつかみ

あさつきのような、わけぎのような、根元は小さな玉ねぎのようなヒョロリと伸びた20~30cm丈の草
刻んで薬味にしても、ゆでて酢の物にしてもおいしいとか

それから、野蕗も発見

ということで、地元のおばあちゃん達に混じって
一心不乱に草摘み

ひと段落して、再び歩き出して、またまた
キミさんのひと声
「これ、これ、皮むいて食べると疲れが取れるんだよ」
と、道ばたの草の根元の方をむしってくれた

確かに!
口に入れると、酸味とえぐみが絶妙。いかにも、春の味!
090409酸い菜
↑地元の人は「酸い菜」と呼んでた

周回4.5kmの桜並木を3時間かけて歩いた
韓国系のキミさんの子供の頃の苦労話
徳島出身のサナエさんの故郷の話
いろいろ聞かせてもらった

みんな私より20年くらい年上なんだよ

で、思うんだ
私たちは、先人の開いた道を歩いているんだな
と。

そして、後に続く人たちのために、この道をちゃんと残していかなきゃね
と。
090409塩の桜と私
| ゆとり場 | COM(0) | TB(0) |
2009-02-23 (Mon)
先週末の土曜日のこと
まだまだ寒いけれど、春も近い感じの陽射しが明るくすがすがしい気分の午後

恒例「週末ゴハンのための特選買出し」が、夫婦サミットのテーマ
(基本、夫の意見が最優先ね)

で。
結婚して24年にして、初めての発言
「おいしい弁当と刺身でのんびり晩ゴハンが食べたい☆」とのこと


「あ・ら・ま!」

ということで、(私は、街中の運転が嫌いなので)デパ地下に向けてGO!
歩くこと、往復10km

震災後の区画整理からも取り残された古くて狭くて・・・
でも。
何だか懐かしい町並みをテクテクテクテク歩く


向かい合うと言いにくいことも、並んで歩いている時なら言えるんだ
忙しさに追われ話してなかったことも、自然と言えるこの時間がいいんだ



弁当を食べながら、夫が話してた
「これまで・・・ずっと。何だか、余裕がなかったんだ。
だから、今度の春には、弁当と水筒持って花見がしたいよ」って。

戦災を免れた桜を眺めて・・・
(花見弁当を楽しむのも)「いいと思うよ」と、応えた


ただ、ひとつだけ問題があるみたい
夫の話では、ひとり一つの弁当と一つの水筒

水筒の中身は・・・
(夫のイメージでは)日本酒の熱燗らしい


まっ。
行きは花見散歩でゆとり気分を満喫
ただ。
帰りは、飲んだくれて・・・


きっとタクシーだな、あはははは。。。



| ゆとり場 | COM(4) | TB(0) |
2009-02-16 (Mon)
無条件で楽しい時間になった♪

口元がついゆるむ
時折、目頭が熱くなる
それから、それから。
バックに流れるABBAの音楽を口ずさむ


1975~79年
ABBAの時代だったね
アラフォー+5~10才くらいの面々で知らない者はいないだろう

あの頃、私は多感な10代そのもの
妄想ともいえる夢をいだいて
絶対越えられ高い壁に向かって、暴走してた
「そんな無駄なこと、無理なこと」そう言う大人達にひたすら抵抗してた


あれから、30年
自分じゃ、ずいぶんオトナになったつもりなんだけどね
(なんてったって、本物のばあちゃんになったんだから)



ホントはどうなんだろ?
| ゆとり場 | COM(2) | TB(0) |
2009-02-08 (Sun)
可燃ゴミの収集日
私は、重いゴミをいくつも収集場所まで運ぶ

ご近所の奥さんは片手にひとつ持ちながら、「あらウマさん大変ね」とひと言
「なんで、そんなにたくさんのゴミが・・・??」
顔にそう書いてある

可燃ゴミの大半が「使用済みのオムツ」
ずっしり重い
雨風の朝、吹雪の朝etc.なかなか大変ね
まっ、せっかく鍛えた体の有効活用と考えてるけど

将来、このまま国策が「在宅中心の介護」で行くなら・・・
いろんなことを考える
憂えるのでも嘆くのでもなく、考えるんだ!

こんな日は、運動はしない
泳いでも溺れそうになるし、走ったら絶対コケる

そう、ひたすら歩く・歩く・歩く
行き詰まった脳みそに風が吹き抜けるまで・・・

結局、ショッピングセンターまでの往復約18km歩き続けた
陽射しが心地よかった
風が優しかった、河の流れに気持ちが安らいだ。。。

と、ひとり悦に浸っていた
貴重な時間を過ごせたと思ったから


ところが、「歩く姿」というものは、とても目立つらしい
「なぜ歩いていたのか?」「どうして?」と訊かれた
挙句に、「そんなに歩くなんて、アタマがイカレてる!」とまで言われた


心外。。。


ちなみに、たいがいの人は「私がフルマラソンを走ること」を知っている
要するに・・・
大会で40km走る人は応援されて、
買い物のために18km歩く者は「変人」扱いされるらしい
| ゆとり場 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。