12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-08-19 (Wed)
新聞紙面には、【必勝のハチマキ】を結んだ怖い顔が並んでた
ライバルを蹴落として「当選」しなければならないのだから・・・
選挙は、勝ち負けを競う戦いなのかもしれないが・・・

個人的には、あの【必勝のハチマキ】は、どうにも好きになれない
どうせ、勝ったらそれっきり・・・でしょうから


「高校野球に世界陸上に、国政選挙。日本中が熱気に包まれている」
と、報じているが・・・これらを同列に考えるのは

うーーーん?


スポンサーサイト
| 「なーん」 | COM(4) | TB(0) |
2009-08-17 (Mon)
お盆に、夫の両親を招いた
ふたりの関心事は、生後4ヶ月になるひ孫の女の子のことだけ
21才の孫娘は、全く視野にも入ってない感じだった

そういう予感がしていたので娘も私も離れて食事を取った
用意してあった弁当は高い割りに、まずかった

空気も気まずく(と言っても、両親はまるでKYだったけど)、食事もまずく・・・
そんなこんなで、疲れ果てた夫は早々に横になってた


そばで娘が見守るように座ってた
静かで、おだやかな優しい表情だった


翌朝(娘のことを)
夫は「何か、観音様みたいだった」と言っていた
私も「聖母マリアさんて、こんなのかも・・・なんて思って、見てた」と、応えた

娘はいつもの朝同様、たまったストレスを発散するかのように、悪口雑言を叫んでた

でも。
今回の件で、夫も気づいた
娘が、常に介護の必要な重い障害者なだけではないことに

障害という形で隠された本当の優しさ思いやり・・・
娘のことを心から大切に思ってくれる人たちは、このことを知っているのだろうね
(多分、夫の両親は永久に気づかないだろうけれど・・・)

**********

その日の午後も暑かった
ひさしぶりに立山方面へ向かう

恒例「雄山神社参拝ジョギング&ウォーク」

いつものように、お守りを買いに
家内安全、病気平癒、大願成就・・・
「私にとって、大切な人の願いごとがかないますように」
そんな気持ちで、トコトコ走る

疲れたら休んでまた走る
無理はしないけれど、休みすぎると走れなくなる
がんばりすぎは毒だけど、手抜きもダメだね


30℃越えだけれど、やっぱりもうお盆
時折吹く風は心地よい
そんな時、ふと娘の笑顔が浮かんでくる


なんだか、一緒に走っているような・・・そんな気になってた。



| 共生 | COM(4) | TB(0) |
2009-08-12 (Wed)
今回はじめて、肺のCTを撮った
医師が懸念していたカタカナの長い名前の病気の疑いはなくなった

カルテには、「肥大型心筋症の疑い」と記された
ホルター心電図には、タチの悪い不整脈は現れなかったから、「疑い」で済んだ

定期的に、精密検査を受けることは課せられたが、
気持ちは、どん底から・・・スッーと浮き上がってきた


ちょうど、腰に検査装置をつけさせられた日は、
帰省してきたきょうだい一家と大晩餐会をすることになっていた

事情を言う猶予ももらえず、
妹も母も
「優子ちゃんがいるのに・・・アンタに何かあったら・・・もう、やめなさい!!」
と、ほぼ同時に、叫ぶように私に言ってきた

そう・・・
別に日の丸背負って大会に出ているワケじゃない
花の中年おばちゃんの趣味でしかないんだから

そう・・・
私がイチバン恐れていたことがそれなんだ

そう・・・
私の健康は、私だけのモノじゃないってことなんだ

もし私に何かあったら・・・
そうなることが怖かったんだ・・・


**********


今日は、8月に入ってはじめてかもしれない真夏日だった

ここ数日
病院での待ち時間は限りなく長く、イライラし通しだった
本を読む気にもならず、少し眠っては食べていた

そして、「健康」という言葉をあらためて考えた


そんなこともあって、ひさしぶりに弁当を作った
ご飯とおかずを少しの簡単弁当を持って、いつもの運動公園に向かった

昼間のど真ん中の炎天下
木陰で弁当を食べてから、トコトコと走ってきた

**********

暑かった
とことん暑かった
顔は真っ赤に熱くなってた

ひさしぶりの青空と夏の陽射し
それと、休みなく続くセミの鳴き声

時折、日陰に入った
それだけでずいぶん涼しく感じられた

地面だけ見ていると、辛いし苦しいよ
こんな時は、顔を上げるんだ
遠くを見るんだ

私が行きたい、その先に向かって・・・





| 思う | COM(4) | TB(0) |
2009-08-10 (Mon)
先月末に人間ドックを受検して・・・
いくつかの項目で、要チェック
トライアスロンという「競技性」もあって、心電図の結果
要精密検査となってた

心臓の超音波検査では、「心筋肥大」らしい

500人に1人くらいの確率で発症
身内に心臓病がなければ、経過観察ですむのだけれど・・・
5年前の状態よりも進行しているらしい

今月末にメインの大会がある
それに出場していいかor not.を、ドクターに判断してもらわなきゃいけない
なので、また「24時間ホルター心電図」をとることになった


もし、『出場不可』と言われたら・・・
それはそれでしかたがないだろうけれど・・・
想像しただけで・・・


どん底の底に沈んだ気分・・・


| 動く | COM(4) | TB(0) |
2009-08-03 (Mon)
夫が50歳を迎えた
猪年の獅子座、真夏のど真ん中生まれ
子供の頃から、誕生日の晩餐は「すき焼きとスイカ」だったそうだが・・・
さすがに、このしつこい雨に冷夏
スイカに食指は動かないね


昼前には雨も上がり・・・
買い物と家事その他を済ませてから、外へ出た

湿気がまとわりついたせいか?
足が重い、体も重い
超スローで足を進めるのだが、それでも15分も経つと足が止まりそうになるので、歩く
スロージョグと歩きを交互に2時間半

午後4時頃には、また雨が降ってきた
重い足を引きずるように、家路に着いた

寒かった
なんだか・・・オフの2月に、走り始めた頃のようなだるさだった

凹むなぁ。。。

家に着いた直後突然滝のような猛烈な雨足に変わった
この雨にさらされなかっただけ、いっか~


すき焼きを食べて、のんびりしていたところ・・・
娘が、【大】失敗
再び、二人三脚で介護タイム

ひと段落して、夫が言った
「せっかく誕生日なんだから、ラーメンでも食べてこようや!」

そうだね。
たまには、そういうのもいいね

星も見えない、花火の音も聞こえない真夏の夜は・・・
熱いラーメンも悪くないさ


**********


友人からメール
「自分の誕生日にこんなメッセージをもらった」と書いてあった

『・・・誰でもみな悩んでます。
うまくいかなかったり傷ついたり・・・。
でも、それは前に進むために少なくとも努力している証拠です。

みんな死ぬまで生きるのです。
同じ時間過ごすならば、いろんなこと経験・体験しましょうね。

同じ時代に生きる同級生なんだから』


ホント。そう、思う。
| 福は内 | COM(12) | TB(0) |
2009-08-02 (Sun)
8月になっても、まだ梅雨明けの報はない
十数年前の冷夏の年と同じ夏にまちがいないらしい

1991年・・・
辛かったし、しんどい毎日だった
家の中は、「渡る世間は鬼だらけ」だったし、夫は「帰宅拒否症候群」だったし・・・
息子は、学校で「問題児」扱いされてたし、娘は・・・ほとんど「寝たきり」状態だった
私の中に、「夢も希望」もなく・・・

毎日ただ必死に時間をやり過ごしてたと思う


2009年・・・
同じ冷夏らしいが、あの時とは全てが違う
私の中に、たくさんの「夢と希望」があるから☆

空は曇天でも、心は晴天でいような!
と、過去回想しながら、自分に言い聞かせてた


**********


で。
オマケの画像
先日の大会の時のモノ

フィニッシュ時の「もろこし歯むきだしのニカニカ笑い」がなかったのが、ちょっと残念だけどね

090727海王丸TAa
090727海王丸TAb



| 「なーん」 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。