12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-01-04 (Wed)
昨日、祖母のところへ行ってきました。
年女の年長、御年96才になります。

昨年より体調を崩し、ついに医療施設に入所することになりました。
食事もトイレも会話もできるので、本当なら家で過ごせると思うのですが・・・
それぞれの家の事情でしょうから、何も言えないですね。

正月休みで帰省してきた妹と弟の三人が同じ時を過ごすことも
ずいぶん久しぶりのできごとでした

それぞれが家族を守り、仕事に励む日々ですから、それも当然です。
だからこそ、とても楽しい時間でした。


三人の孫達を前に祖母は、瞳が輝き、指の動きもことばもしっかりしていくのがはっきりわかりました。
この時だけ、ん十年ぶりに、「きょうだい」に、「孫」にかえった私たちにとっても嬉しい限りでした。

帰り際、代わる代わる祖母の手を握り、「また来るね」と語りかけてきました。


祖母は・・・
「ありがとう」と、応え・・・
その瞳は涙を浮かべ、透き通るようにきれいでした。



年の初め・・・
とても貴重な時を過ごすことができました。




今年一年、良い年でありますように・・・




スポンサーサイト
| おやきょうだい | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。