123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-06-08 (Mon)
いきつけのジムのマスターズスイムチームに
「宴会要員」として加わったのが2000年の春
その頃、私はようやく50m泳げるようになったばかりだった

泳ぎ自体は、遅いし、ヘタだし・・・どうしようもなかったけれど
みんなと一緒にセッセと練習するのが楽しかったんだ

娘のてんかんや障害のこと、自分の病気のこと、いろいろいろいろ・・・
辛い時、悲しい時・・・
励まされ、支えられてきた・・・

ジムは閉鎖されるけれど、新しくクラブ・チームを立ち上げることになるらしい
ホントによかったと思う

今のチーム名での出場は今回が最後になる
記録よりも参加すること、それなりにせいいいっぱいいっぱいがんばること
それが大事なんだと思って、お立ち台に上がった

が。
緊張することもなく、ポチャンと水に入った

焦ってもどうなるわけでもないのだから、普段どおりに泳ごう!と、決めてはいたのだが・・・
抵抗にしかなってないキックを打って
つかめない水をかき回して
(クイックターンもできないので)トロいタッチターンを3回やって

お・し・ま・い

結局、追い込めずにサラリと終わってしまったクロール100m
あぁぁぁ・・・やっちまったよぉ・・・

タイムは、1分42秒63
ランキング最下位。同年代のトップとは30秒の差があるんだよなぁ~

それでも。
自己ベストだから、いっか~♪

今度は、200mに出よう
絶対に、周回遅れになるな。。。
| レース・リポート | COM(2) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。