123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-06-15 (Mon)
やる気はあった日曜の朝、準備は万端だったが・・・
風邪がひどくなってきてた

「無理しられんな」と神様は言いたかったらしく
朝からシトシトと雨が降ってた

ドッと力が抜けて、お休みモード
薬局行って、薬を物色

「効きますよ~に!」

**********

交差点の角のコンビニの駐車場で
犬とたわむれてるご老人が見えた

段々、近づくにつれ、決して遊んでいるのではなく
足どりのおぼつかなくなってたご老人を犬がけんめいにフォローしている姿だった

その異常事態に気づき、駆け寄った
ご老人は、全く耳が聞こえないようだった
コンビニの女店員は、筆談を試みようとしていた
が、そんな余裕はないだろっ!

老人は、突然、重力がなくなったかのように倒れこんだ
「救急車!早く!!」と、叫ぶ

本部は出払っていたらしく、東部から救急車が来た
遅れること、1,2分
この時間差が心配だけれど、どうしようもない

コンビニの店員の話では、毎日犬を連れてコピーを取りにきているとか
ひとり暮らしなのだろうか・・・
あの犬はちゃんと救急車に乗せてもらえただろうか・・・
小柄なラブラドールレトリバー、介助犬なのかな・・・
あのご老人は大丈夫だったろうか・・・

「ただただ、ご無事で。」
そう祈るしかないのだけれど・・・

| 共生 | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。