12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-07-17 (Fri)
一晩中、雷が鳴っていた
照明がいらないほど明るく、眠れないほど大きな音だった

さすがに、我が家の大天使も眠りが浅かったようだ
ちょっと大きめのイビキもかわいらしい。この雷鳴に比べたらね。
(あいかわらず、宇宙レベルの親バカなんだな私は。。。)

近頃は、体重が増えたこともあって、ますます歩きたがらない
リハビリの時間も泣いて抵抗するようになってきた
でも。
立てなくなってしまったら・・・
いっしょに暮せなくなってしまう

なんとしても、「現状維持」を!
と、思う


知的しょうがいのある人は、老化も早いと言われている
確かに、周りを見ても、身体も不自由になってきている人も多い
その姿に・・・
自分達の「老い」を重ねる

わからないだろう、しかたないだろう・・・
それではいけないと思う

しょうがいのある人と共に生きてきた私たちだからこそ、なおのこと
優しさや思いやりを失わずにいたいと思う


優しい気持ちを、穏やかな笑顔を絶やさずに
それが私の願い

だから今日も元気に動こう
からだバテると、気持ちも弱るからね


| 共生 | COM(10) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。