123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-07-27 (Mon)
6月は空梅雨、7月になってゲリラ雨続き・・・
我が家の猫の額の庭のゴーヤもなかなか実をつけてくれない

真夏の祭典?トライアスロンのシーズン
いよいよ!今年初レースなのだが・・・

前日も時折ドシャ降りの曇天
当日の朝になっても太陽は拝めない予感
アップもそこそこに、海にドボン!
毎度ながら、胸騒ぎのようなドキドキ不安感いっぱい

スタートの合図
水温24℃、ベタなぎで適温
連日の雨でさらに濁って、透明度ゼロ

10回記念大会・高速料金値下げ・何かと富山も知名度アップ
というこtなのか!?
県外からの参加者も多く、特に女性の参加も倍増
あいにくの天候に、ささやかながら花を添えた感じがいいね

反時計回りのL字型のコース750mを2周回
コースロープはないので、コースを外れないように
オレンジのブイを目視しながら泳ぐ

ここ数年でいちばん練習量が少ないまま大会を迎えた
今の「乏しい体力と貯筋」でどこまでできるだろう・・・?

だから無理はしない、ここまでは大丈夫
それを確かめながら泳いだ

**********

どうであれ
海から上がると、ホッとする
応援してくれる連中とハイタッチをしてトランジッションへ向かう

軽く体を拭いて、靴下はいてetc.
バイクスタンバイ!

6,6kmを6周回、いつもの強い海風も感じられない
「やれる!」そんな予感がある時は、気合いと根性のバイクライドなのだが・・・
距離も強度もこなしていないからね
どこまで走りきれるかを探るようにペダルを踏んだ
5周目でペースが落ちそうになった
が、「もう少し、踏ん張れ!」と自分を励ましながら、なんとか走りきった

**********

例年、最高気温は35℃を越える炎天下だが・・・
今年は陽射しも弱いままのラン・パートになった

2001年のこの大会に出場して以来、丸9年
なんだかんだとトライアスロンにいっしょうけんめいになってきた
加齢と共に衰える体力・筋力だが
レースをこなすことで貯えられた「経験」は大きいと思う
何事もそうなのだろうけど・・・

スイム1,5km・バイク40km・ラン10kmを
坦々とイーブン・ペースでこなしていくだけの経験は積み重ねてきたのだと思う

それともう一つ
長くやってきたことで、たくさんの応援をもらえるようになった
「がんばって」と声援をかけてもらえるんだ
走り終えるまで、ずっと。ずっと。

その声援ひとつひとつに
「ありがとう」と思い、時に応えながら走り続ける

ちょっとばかり苦しいけれど、それ以上に楽しい
私のとっておきの時間
それがレースなのかもしれない


凹んだり、凹んだり、さらに凹んだりしたけれど
今年も「フィニッシュ・ライン」を越えることができた
追い込むことができなかった代わりに、笑顔でテープを切ってきたよ

**********

スイム37分
バイク1時間19分
ラン58分
トータル2時間55分

総合39位/72人
女子総合5位/13人


ゼッケンナンバーは 【28】
鉄人好きな仲間からは、「いいナンバーだね」だってさ♪

| レース・リポート | COM(2) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。