123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-09-14 (Mon)
土曜日、恒例5本で1000円のレンタル日
夫が選んだ中に、『私は貝になりたい』があった

ふたりでよく泣いた
私は、母方の祖父のことを思い出した
陸軍で東南アジアに出征していたらしいが、生涯一度も戦争体験を語らなかった
のではなく、語れなかったのだろうな・・・


その後、テレビをつけたら
渡辺はま子の『あぁ、モンテンルパの夜は更けて』ができた時代背景を映すドラマが流れてた
昭和28年、夫が生まれるほんの数年前のできごと

そう。
街角には、手足を失った傷病兵さん達が、ゴザを敷いて・・・
「お国のために戦った兵隊さんだよ」と、祖母がつぶやき、施しをしていた

(目を反らしちゃいけないよ)
そう、心で伝えてきたように・・・思い出す


やっぱり、思う
どんな言い分があろうとも
私は絶対に、「戦争反対だ」と。



(オマケ)
にしても、
渡辺はま子のヒット曲を(歌詞カードもなしで)普通に歌える夫って・・・
とても同世代とは思えないよな・・・


| 思う | COM(2) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。