12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-10-24 (Sat)
今月の初め
息子ヒマ太郎は24歳になった
「体に気をつけて…」そう書いてメールを送った
返事は来ない
便りがないのが元気な証拠


先週
「東京マラソンに当選した」との朗報を電話した
「すげぇじゃん。ヨカッタな。おめでとう。」とか何とか・・・長電話になった

しばらく顔も見てないね
今の職場は、土日勤務で忙しいみたいだね
(時間ができたらおいで。旨い酒と肴を用意しておくよ)
電話を切ってから、つぶやいた


先日
近所で引っ越しがあった
大きなトラックが横付けされた家の前に、大きなパンダマークが貼ってあった
(ヒマ太郎の会社だ・・・)

若者3人が段ボールを運んでた、何度も何度も
中でも一人は、妙に陽気な掛け声をかけて作業をしてた
(ヒマ太郎の声みたいだな・・・)

しばらくして、振り返った若者
もろこし歯むきだしで大きく笑いかけて、こう言った
「ちぃーーす!ひさしぶり☆」
我ながら、笑った表情が(私に)ホントに似てるんだ、と思った

今度来た時に食べさせようと用意してあった和菓子を持って、その家の前に駆け寄ってしまった
幸い、ヒマ太郎は奥にいるようだった
(ハッと我に帰って)家に戻った
(仕事中なんだよ。私が行ったらダメじゃないか)と



日も落ちかけた頃
トラックはバックで移動を始めた
「オーライ!オーライ!」ヒマ太郎の大きな声が響き渡った
台所から見つめる私に、チラッと目を向けて【ピース・サイン♪】
私も黙って、【ピース・サイン】を返した


無性に、胸がいっぱいになって・・・
目頭が熱くなった・・・
(がんばれ!)


日も暮れてから、荷を解き
新居に運び入れる作業が始まる頃だろう
これからが、もうひと仕事、大事なところ
(がんばれ!)



『厳しい時代』と、みなが言う
本当にそう思う
庭師を断念して、転職して、まだ日も浅い
金も時間もどこにも余裕なんてないだろう

でも、時代のせいにはしやしないさ
そんなヤワには育っちゃいないよな

「もうダメだと思ったときから、どれだけがんばれるか・・・
そういう生き方も悪くないさ」
と、語ったことがある

辛くても苦しくても、笑い声は消えない。変わらない。

そうさ!
(がんばれ!ヒマ太郎)


| 福は内 | COM(4) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。