12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2010-02-19 (Fri)
暖冬予報は、大ハズレなのか!?
それとも、北陸ならでは・・・!?

コンスタントに雪が降ってる
大きな建物の北側には、圧雪
人ひとりがやっと通れるくらいの細い雪道

溶けかけては、凍り・・・その上にまた雪が積もる
ツルツル滑る危なっかしい細い道

と。
前方から誰かが歩いてくる
私は・・・
足場のいい所で、その人が行き過ぎるのを待つ

すれ違い様、相手は軽く会釈する
「すみません」と小さな声で礼を言う

どちらが待つか、暗黙の了解
雪国に昔からあるルール
というか、マナーかな☆


われ先に!
そんな風潮になったのは、いつからだろう

譲りあい、小さな思いやり、アタリマエの優しさ
そんなのも冷たく凍ちゃったのかな


前方から来た女性数人
誰が見ても「分別のある年代」だろうに・・・

黙って待っている私に、
まるで気付かないフリをしておしゃべりしながら、通り過ぎて行った

別に、「すみません」とか「ありがとう」なんていいけど・・・
小さく会釈するのは、マナーだと思うんだ


最近、こんな思いをする事が多い

足の不自由な娘は、雪道が大嫌い
不安定で、足がすくんでしまう
怖くて動けなくなってしまう

「だいじょうぶだよ」と声をかけながら、ゆっくりゆっくり歩む
私の両手をしっかりきつく握りしめて・・・

そんな私たちのそばを無理矢理すりぬけて行く車

時に、クラクションまで鳴らしていく


ほんのちょっと待ってくれる
そんな思いやりは、もう昔話なのかな・・・


情けなくもあり、悲しくもある。
| 思う | COM(4) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。