12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2010-04-19 (Mon)
4月になって、ヨメの花子さんは職場に復帰した
今年3才になるウ太郎と、1才になるハナも保育所に通い始めた

花子さんの職場に隣接されてた保育所は経営難とかで閉鎖になった(なぜ?)
地域の幼稚園と保育所が合併、民営化されて大所帯になった
そこへ、ふたりの孫達は通い始めた

もちろん、そう簡単になじめるもんじゃないよね

**********

息子は、結婚・子供の誕生をキッカケに庭師を断念した
不景気で仕事は全くなく、どんな仕事でもとアルバイトをしてた
冬場は、ハケンで(日雇いのドカタ稼業ね)何とか食いつないでいたけど、
もう限界だった

「オレは、低所得者にはなりたくないから」
と、一年発起、引っ越し業に転職した

強靭な肉体を活かしての仕事とはいえ、キツイさ
腰痛、慢性疲労、ストレスがたまって、つい遊び倒して、馬鹿なことをしでかす

イマドキの若゛者らしく、ちゃんと会話できない夫婦は、売り言葉に買い言葉の応酬のエンドレス
その度、「離婚だ!」となってた


【私の役】
それぞれの言い分を聞いて、仲裁に入ることだった

**********

息子の口癖「なんとかなる」は、要するに無計画なんだな
あれあれと言う間に、第2子誕生
ハナは息子にそっくり(←なので、私にも似てるらしい)の大きな瞳の女の子

「(この子たちのために)オレは、稼ぐぞー!」と張り切る息子
バイトから契約社員に登用され、営業に回ることになった

稼ぎはよくなったけれど、土日・祝日も勤務になった
その分、花子さんは、育児疲れとストレスが溜まってたんだろうね
実家も近いから大丈夫だろうと思っていたのに・・・
思い違いだった

詐欺にあった


【私の役】
昏々と話を聞いて、それから一緒に、警察へ被害届けを出しにいった


署内は、詐欺の被害にあった年寄りが何人もいた
困っているとわかれば、騙される
そんなご時世なのだと知った

**********
**********

いつの頃からだろうか
登下校時の子ども達が、目をそらすようになったのは・・・

そばを走り抜けていく時
「こんにちは~♪」「がんばってくださ~い☆」
なんて、声を誰もかけてくれなくなったのは・・・


見知らぬ人を見たら
「詐欺か、誘拐犯と思え!」
なんて教育が、決して大げさでも冗談でもないことが

身にしみた。




ひどい時代だ。。。




(続く・・・)



| 福は内 | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。