12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2010-08-29 (Sun)
8月22日は、暑い日だった
が。
私自身は、「熱く」なれなかった

ここ数年、最低のトレーニング量
天候不順は誰しも同じ条件
身内のトラブルからの心労なんて・・・

ただの「いいわけ」

**********

海は、例年になく穏やか
波も潮の流れもない
水はぬるく爽快感はない

自分のやってきたことに自信が全くない時
悪コンディションに立ち向かう闘志は起きないもんだ


スタートの合図
最後尾から、やわやわと入水

波はないけれど、なぜか透明度も低かった
時折感じられる油の匂いがイヤだった

後続のウェーブの泳者に抜かれざまドツかれる
はぐれないようにと、コースロープ沿いを泳いでいるので、それも仕方ない

後200mと言う時、後ろの泳者に左足を突かれた
そのとたん、左足が攣り、痛みで動かせなかった
(慌てるな)と自分に言い聞かせて、残り200mを漂うように泳いだ

まず親指を動かし、それから足首を動かし、左足を打って
回復するのを待った

スイムのフィニッシュタイムは33分くらいだったかな
(こんなもんだろ)と思った
ゲートを抜ける前に、シャワーを浴びながらウェットスーツを脱いだ
左足の攣りはなくなってた



バイクパートへ移行
(ゼリーか何か持って来るべきだったな・・・)
そんな気がした

この先の50kmのバイクライド
猛暑の中、走れるのだろうか・・・

すでに不安がよぎってた。


(続く)



| レース・リポート | COM(2) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。