123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2011-04-11 (Mon)
あの震災から、一ヶ月。
ホントに、月日の経つのは早いね。

年度が変わったのも気づかずにいた
桜が咲いて、ようやく春が来ているのに気づいた

いつもの年なら・・・
卒業おめでとう。合格おめでとう。
進級、入学おめでとう。
お世話になりました。ありがとうございました。

出会いと別れ、成長の喜び、新生活への期待
いろいろな思いを言葉にしてたけれど・・・

この一ヶ月は、そんな言葉も出せなかった
気持ちはあったのだけれどね

**********

先月末、ヒマ太郎が仕事をやめた
○○建託に、採用されたと言う

ま。一応、失職しなかったことで少し安心はしたものの
諸手を上げて、「おめでとう」の言える状況ではない

「ヤル気」だけで採用された
この先、今まで以上に拘束される
何より!この分野に全く知識もない!

果たして勤め続けられるのだろうか・・・

限りなく可能性はゼロに近い
が!
ダメ元でがんばるしかないだろう

でないと・・・
三人の子ども達に言えないさ

「嫌なことから逃げるな。せいいっぱいがんばってみろ!応援してるから」と。


ヨメの花子さんのシュウカツも難航している
こんなご時世だから、無理もない
でも、あきらめちゃいけないよ

仕事をしなければ、保育園に入れない
社会性も知識もルールも知らないまま過ごすワケにはいかないよ

裕福でもないのに、子供が3人もいるなんて
非難される必要はないけれど、自分にできないことは素直に助けてもらうんだよ



ヒマ太郎一家にとって、
4月は、まだまだ・・・

「過渡期」



がんばれ。あきらめるな。


| ヒマ太郎一家 | COM(2) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。