123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2013-02-18 (Mon)
娘と同じ年のアユミさんが白血病で亡くなってから一年余り
年頭の挨拶に、「暖かくなったら、ランチしましょう」と母様に伝えた

ところが、春が来る前に、再会することとなった
悲しい場で。。。


S君とも通園時代から12年間同じ学びやに通ってた
決して軽い障害ではなかったけれど、ダウン症に特徴的な笑顔の魅力的な男の子だった


通園時代は、キャンプにプールに、バザーに
我が子ために!
お互い一生懸命過ぎて、真正面からぶつかってた
そんな親たちの集まりだった


そう・・・
いろんなことを思い出した
多分、その場にいた多くの参列者がそうだったろう

頑固で強面の職人気質で近寄りがたい雰囲気とはうらはらに
酒もタバコものまない甘党で、そして子煩悩な人だった

「急だったのよ」と、彼女はまるで微笑んでるような表情でウソをついた
3ヶ月前、脳腫瘍が見つかった時には、もう余命宣告があったそうだ
この日までの、彼女の思いは想像するに、想像しきれない。。。



S君のお父さん、享年62歳
心からご冥福を祈り

祈り続ける。。。




| 共生 | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。