12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-02-05 (Thu)
いつだったかのある雨の日
急ぎの買い物をしに行ったところ、臨時休業だった

で。
近くの書店へ、当てもなく入った
なんとなく、手にとって買った本が
城山三郎著「そうか、もう君はいないのか」

十代の頃、よく読んでた
「個人情報保護法」の反対活動にも共感してた


無性に、本の虫がさわぎだした


で。
ん年ぶりに、図書館へ
今は、10冊も借りれるんだね

続けて、「城山三郎が娘に語った戦争」を読んだ


昔々。。。
受験勉強のど真ん中
「勉強しなきゃ」と思いつつ、小説や漫画ばかり読んでたことを思い出した


もう一度、「本の虫」を飼ってみようかと、そんな気になっている

| 読む | COM(2) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。