12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-02-08 (Sun)
テレビの「ケンミン」
どっかの偉い人が眉間にシワ寄せて郷土愛を押し付けなくても、みんな「ふるさと」が好きなんだな
そう思わせてくれる

「富山」
かなり知名度低かったけど、柴田理恵さんのおかげで知られてきたらしい
これまでは、「売薬・立山・寒ぶり」くらいで、場所は「能登半島のつけ根」で覚えられてたとか

この間は、「富山ブラックラーメン」と「黒とろろ昆布」が紹介されてた
実際問題、富山ケンミン的には・・・

大なり小なり

「しょうゆ味」が好き♪


おまけで、カントリーフードが人気急上昇とか
生まれ育った土地の「食」がイチバン!!
あたりまえのごもっともな話

加齢や健康志向もあって、食卓に定番になってきた
「煮物」

たとえば、「イカと里芋と大根と人参の炊き合わせ」や「昆布巻きとこんにゃくの煮物」
「真子(←真鱈の卵)と干しぜんまいの煮物」なんて、渋い物を好むようになってきた感じ


富山の濃い口のしょうゆで炊いた煮物

・・・・・・・・・

味がしみて旨くなる頃には
具材は全部、【茶色】【茶色】【茶色】になってるし・・・



ということで、我が家では
「煮物づくしのメニュー」の時は

「今日のおかずは、【日本茶茶茶(ニッポン・チャチャチャ)】だよ♪」
と、掛け声・手拍子つきで盛り上げてたりするワケね☆
| うちごはん | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。