12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-02-08 (Sun)
可燃ゴミの収集日
私は、重いゴミをいくつも収集場所まで運ぶ

ご近所の奥さんは片手にひとつ持ちながら、「あらウマさん大変ね」とひと言
「なんで、そんなにたくさんのゴミが・・・??」
顔にそう書いてある

可燃ゴミの大半が「使用済みのオムツ」
ずっしり重い
雨風の朝、吹雪の朝etc.なかなか大変ね
まっ、せっかく鍛えた体の有効活用と考えてるけど

将来、このまま国策が「在宅中心の介護」で行くなら・・・
いろんなことを考える
憂えるのでも嘆くのでもなく、考えるんだ!

こんな日は、運動はしない
泳いでも溺れそうになるし、走ったら絶対コケる

そう、ひたすら歩く・歩く・歩く
行き詰まった脳みそに風が吹き抜けるまで・・・

結局、ショッピングセンターまでの往復約18km歩き続けた
陽射しが心地よかった
風が優しかった、河の流れに気持ちが安らいだ。。。

と、ひとり悦に浸っていた
貴重な時間を過ごせたと思ったから


ところが、「歩く姿」というものは、とても目立つらしい
「なぜ歩いていたのか?」「どうして?」と訊かれた
挙句に、「そんなに歩くなんて、アタマがイカレてる!」とまで言われた


心外。。。


ちなみに、たいがいの人は「私がフルマラソンを走ること」を知っている
要するに・・・
大会で40km走る人は応援されて、
買い物のために18km歩く者は「変人」扱いされるらしい
| ゆとり場 | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。