123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-02-09 (Mon)
日曜の午後
直前になってジムに行くのをやめた
ゴチャゴチャした雰囲気を避けて、川沿いをずっと走る気持ちだった

けど、足が速く動かない
しかたないので、大股で速足でセッセと歩く・歩く

せっかくの「歩き」なので、普段車でしか通らない国道を延々歩いた
以前から気になってた店もリサーチできたし、こういう時はこれでいいんだろ、きっと

やる気の起きない時は、やらない・・・かな

**********
**********

「しまのないトラ」 斉藤 洋・作  偕成社

つのがないバイソン、しっぽのみじかいマングース、足のあるヘビ、八本足のイカと十本足のタコ
それと、しまのないトラ
なかまと少し違う動物達の話が書かれてる
「差別や偏見」をテーマにしてるのかと読み始めたが、ちょっと違ってた
違うことを活かして、機智と努力で「自分たちらしい生き方」をしていくという話だった
児童書だから読みやすいだろう、なんて軽い気持ちで読み始めて
じわっと心に残る感動。。。

ということで、一句
「本の虫」 目覚めの一冊 背伸びする

と、もう一冊
「三浦雄一郎の元気力」 小学館

これは、即効性栄養剤って感想
| 読む | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。