12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-04-13 (Mon)
090407塩の桜

神通川沿い、大沢野町~八尾辺り
「塩の千本桜」を見に、水泳の大先輩のおねーさま方と

歩き始めてまもなく、キミさんが
「あれっ!?コレ、のびるじゃない☆」
と、(私の目からはしなびた雑草のようにしか見えない)草をひとつかみ

あさつきのような、わけぎのような、根元は小さな玉ねぎのようなヒョロリと伸びた20~30cm丈の草
刻んで薬味にしても、ゆでて酢の物にしてもおいしいとか

それから、野蕗も発見

ということで、地元のおばあちゃん達に混じって
一心不乱に草摘み

ひと段落して、再び歩き出して、またまた
キミさんのひと声
「これ、これ、皮むいて食べると疲れが取れるんだよ」
と、道ばたの草の根元の方をむしってくれた

確かに!
口に入れると、酸味とえぐみが絶妙。いかにも、春の味!
090409酸い菜
↑地元の人は「酸い菜」と呼んでた

周回4.5kmの桜並木を3時間かけて歩いた
韓国系のキミさんの子供の頃の苦労話
徳島出身のサナエさんの故郷の話
いろいろ聞かせてもらった

みんな私より20年くらい年上なんだよ

で、思うんだ
私たちは、先人の開いた道を歩いているんだな
と。

そして、後に続く人たちのために、この道をちゃんと残していかなきゃね
と。
090409塩の桜と私
| ゆとり場 | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。